知的財産ポリシー

私たちは知的財産権を非常に尊重します。この知的財産権ポリシーは、MAXTOPおよびその関連会社(以下、「迈拓」といいます)が知的財産権を享受する状況、およびすべてのMAXTOP Webサイト、製品、またはサービスにアクセスまたは使用するときに享受するものに適用されます状況。このポリシーは法的に拘束力があり、このポリシーに違反すると、対応する法的責任を負うことになります。

1. MAXTOPのWebサイト、製品またはサービス、およびそれに含まれるすべての情報:ソースコード、ファイル、商標、ロゴ、テキスト、グラフィックス、オーディオ、ビデオ、および画像(上記のコンテンツは「データ」と呼ばれます)は著作権で保護されていますまたは第三者が承認したもの(オープンソース契約に基づいて使用されるオープンソースソフトウェアなど)を除き、上記の資料はMAXTOPおよびその関連会社の知的財産です。上記の資料を無断で使用すると、著作権法、商標法、その他関連する知的財産法および規制に違反する可能性があります。

2. MAXTOPがお客様に付与する個人、譲渡、サブライセンス、および非独占的な許可は、個人的および非商用目的での前述の情報の使用に限定されます。 MAXTOPの書面による同意なしに、上記の資料を、修正、公開、コピー、配布、譲渡または販売への参加、二次的著作物の作成、許可されていないサードパーティのツール/サービスの使用など、その他の目的に使用することはできません。このWebサイトにアクセスし、このWebサイトの情報を含む「構造」または「ミラー」を他のサーバーまたはインターネットベースのデバイスに確立します。

3.上記のライセンスの範囲内で公開するMAXTOP Webサイト、製品、またはサービスを使用してお客様が生成したファイル、テキスト、グラフィック、オーディオ、ビデオ、および画像(上記に含まれるコンテンツは「ユーザー情報」と呼ばれます)の関連する知的財産権あなたが合法的に楽しんだ。上記のユーザー情報を公開および生成するか、関連する権利所有者から法的に承認された上記のユーザー情報について完全な知的財産権を享受することを約束し、第三者の法的権利を侵害しないことを約束します。

4.お客様は、MAXTOPWebサイト、製品、またはサービスを通じて公開するユーザー情報を使用するための、非独占的、永久的、取消不能、およびサブオーソライズされたライセンスをMAXTOPに付与することに同意するものとします。コピー、拡散、譲渡または販売への参加、二次的著作物の作成。

5. MAXTOPは知的財産権の保護を非常に重視しています。MAXTOPのポリシーは、MAXTOPがサードパーティの知的財産権の侵害を含むと考えられるコンテンツへのアクセスや削除を防止し、アカウントを削除し、違反者を繰り返すためにサービスを停止することです。

6. MAXTOPWebサイト、製品、またはサービスのコンテンツが知的所有権を侵害していると思われる場合は、次の情報を含む侵害通知の通知をinfo@maxtop.asiaに送信してください(これらの要件を確認するには、弁護士に相談してください)。

6.1独占権の所有者とその許可者の身元証明書;

6.2侵害されていると主張するIP保護されたロゴ、または単一の通知が単一のオンラインWebサイト上の複数のIP保護されたコンテンツをカバーする場合、そのWebサイト上のそのようなコンテンツの代表的なリスト。

6.3侵害していると主張する素材、または侵害行為の対象となる素材、削除または無効化される情報、およびその素材を見つけるのに十分な情報であることを証明する。

6.4アドレス、電話番号、電子メール(存在する場合)など、MAXTOPがあなたに連絡するのに十分な情報。

6.5申し立てられた方法での素材の使用が知的財産の所有者、代理人、または法律によって許可されていないこと、および通知内の情報が正確であり、かつ、偽証の罰則に基づいて所有権の所有者に代わって行動することを許可されていることを確信していることの表明。

6.6独占権の所有者およびその許可された人物による侵害宣言の通知には、通知自体と、関連する対象資格情報、所有権証明書、侵害証明書、およびその他の資料が含まれます。

6.7侵害通知文のコピーは、侵害通知文の関係者に送信されます。

6.8 DMCA通知に重大な虚偽の表示をした場合、損害賠償および弁護士費用が発生する場合があります。

7.あなた(ユーザー)が権利侵害の通知を受け取ったが、コンテンツが権利を侵害していないこと、またはその素材を使用する権利があることを確信している場合は、以下の方法で権利侵害の通知に返信し、異議申し立て通知をinfo@maxtop.asiaに送信できます。含める:

7.1身元の証明;

7.2苦情を申し立てた方法での資料の使用は、知的財産の所有者、その代理人、または法律によって許可されているとお客様が確信しているという声明。

7.3お客様の侵害防御通知には、通知自体と関連する対象資格認定資料、所有権証明書/承認証明書、非侵害証明書およびその他の資料が含まれます。異議申し立て通知のコピーは、侵害の申し立てを提出した独占的な権利所有者に送信されます。

8. 理解し、同意します。MAXTOPは、提出された侵害通知または侵害防御通知を決定し、その決定結果に基づいて、第三者の知的財産権を侵害するコンテンツへのアクセスをブロックまたは削除するか、その使用のライセンスを終了します。弊社は法的責任を追及し、損失を補償する権利を留保します。